カテゴリー  [実験(基礎実験) ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントシステムについて 

早稲田理工では基礎実験という実験を通して
沢山のレポートを書くことになります。
基礎実験が終わったあとも学科実験や
研究室でレポート・論文を書く事になるはずです。

基礎実験1Aでは比較的自由な形式でのレポート提出が
認められていますが,1Bや2A/2Bになるにつれ
要求される書式が厳密になっていきます。
特に2A/2Bではポイントシステムという
章や節番号の振り方を定義したものを使うことになります。
今回はそのポイントシステムについて説明しようと思います。


■記事の続きを読む

スポンサーサイト

理工学基礎実験2B 

理工学部で全学部必修の基礎実験は2年以降でもあります。
学科によって2Aを履修する所と2Bを履修する所の2種類がありますが、。
今回は基礎実験2Bについての内容などを。

※同じ2Bであっても内容は学科・学年に依存します。
 なので参考程度と考えてください。


■記事の続きを読む

理工学基礎実験について 

理工学部には、全学科共通の理工学基礎実験というものがあります。
これは、1,2年の必須カリキュラムとして設定されています。
実験日は一日まるまるつぶれると思っていてよいでしょう。
でも終了時刻は実験によって大きく異なります。
なお、今回は1年の基礎実験についてみてみましょう。
1年は、1Aと1Bに分かれています。前期に1A、後期に1Bです。
前期のほうがやはり負担は小さいです。が、実験に慣れていないので
なかなか大変なものは大変なのです。。
(以下ネタバレあり^^)
※4/19 実験内容追記

※学科・学年ごとに内容が多少異なります。参考程度にご覧ください。


■記事の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。