スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早稲田キャンパス 

簡単に早稲田大学の所有する
キャンパスの紹介を。

・早稲田キャンパス
 通称「本キャン」。
 理工から歩いて20分。
 キャンパスが広く近代的な建物も多いです。
 
・戸山キャンパス
 戸山キャンパス自体よりも、(理工としては)次の学生会館が有名。
 理工から歩いて15分。
 この上2つが文系の生徒がメインで使うキャンパスです。

・学生会館
 通称「学館」。
 学生活動の中枢と白井総長が呼ぶ、部活・サークル活動の本拠地。
 サークルに所属すれば何度もお世話になることかと思います。

・西早稲田キャンパス
 理工学生の本拠地です。
 通称「大久保工科大学」とも。
 副都心線の西早稲田駅が直接繋がっています。
 文系と比べると随分殺風景なキャンパスではあります。

・所沢キャンパス
 所沢にあるキャンパス。 通称「所キャン」。
 かなり上の三つとは離れた位置にあるので、
 理工はまだましだ、と理工生の精神的な逃げ場になっているところです。

スポンサーサイト

受験の日気をつける事1 

受験の日に気をつけることを考えていくこととします。

ここでは、上京して受験する場合を考えます。

主に大事なものとして、
 1 お金
多めに持っていくべきではありますが、あまり多すぎても危険です。
ただ、少なくとも、食費と交通費は必要です。
また、一箇所に大金をまとめて持っておくことは危険です。
 2 携帯電話、充電器
案外盲点です。
というのも、東京では場所の連絡、現状の報告などに有効です。
特に、充電器を忘れるということは比較的ありがちですので。
 3 時計
腕時計です。また、目覚ましを忘れないように!
腕時計ですが、むやみに変なボタンがついていたりすると
試験監督に何か言われかねません。
 4 受験票
家を出る時にちゃんと確認しましょう。

 忘れものと病気は受験の大敵です。
 忘れものは確かにフォローは効きますが、やはり焦りのもとになるので
 極力避けたいところですね。

検索結果 

※右の検索結果がここに表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。