スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第57回理工展の様子 

DSC04793

第57回理工展初日の様子を写真にて簡単に紹介していこうと思います。
理工展というものがどんな風なのかといった参考になれば幸いです。

※今回紹介しているのは企画の一部です。まだまだ色々な企画があります。
詳しくはこちら http://www.rikoten.com/


▼ 記事続き ▼

・キャンパスの様子 
DSC04848
天気にも恵まれ,中庭を含め結構賑わっている感じでした。
写真はまだ開場したての頃でしたが,昼に近づくにつれ徐々に活気が。
DSC04794
入場ゲート(戸山公園側)
DSC04908
戸山公園から来るとこのような誘導の展示が設置してあります。
DSC04818
野外ステージ。早稲田のマスコットもいます。
DSC04815
早稲田祭との連絡バス(無料)もこのように運行しています。

・はんだカフェ
DSC04811
半田ごてを使った簡単な工作を体験することができます。

R1006525
DSC04813
名前通りのカフェでは無いですが,ゆっくり楽しむことが出来ます。
過去にものづくり工房で募集したコンテストの結果も展示されてます。

・人力飛行機展示とゴム動力飛行機製作
DSC04858
鳥人間コンテストに出場した機体がパーツごとに分解して展示してあります。
R1006512
DSC04862
DSC04863
実際の機体や機材を見ることが出来ます。
また子供向けにゴム動力飛行機製作体験も。

・第25回全日本マイクロマウス大会
DSC04834
全日本学生マイクロマウス大会の実際の様子を見ることが出来ます。
スケジュールはこちらから。
http://www.waseda.jp/1g-wmmc/gakusei_taikai25/gakusei_taikai25.html
DSC04841
展示されているマイクロマウス。結構小型です。

・建築展アトリウム空間展示
DSC04844
DSC04843
DSC04845
早稲田の建築学科による作品の展示です。
創立100年ということで気合が入っています。

・WASA Mechatro
DSC04856
早稲田大学宇宙航空研究会(WASA)の展示です。
各ロボコンを戦ってきた自慢の機体が見れます。
操縦体験なんかも出来るようです。
DSC04857
DSC04854
DSC04855
WASAの天文部門の展示も併設。
こちらはとなりの部屋で手作りプラネタリウムを上映しています。

・早大理工鉄道模型博
DSC04874
鉄道模型のレイアウト展示です。
DSC04877
DSC04879
細部までいろいろ凝っています。

・オーディオ鑑賞会
DSC04851
自作によるスピーカの音を体験することができます。

・都市×写真
DSC04903
写真表現という授業の作品が展示してある企画です。
フリーペーパーとして持ち帰ることも出来るみたいです。

・iPhone&iPadアプリ
DSC04852
iPhoneアプリの紹介・作成までの流れの展示など。
実際にAppleストアからアプリ配信もしているようです。

・拡張現実でロボット競争!!
DSC04872
拡張現実(AR)という技術を用いてロボットの操縦ゲームを楽しめる企画です。

・実験
DSC04823
pH測定,スーパーボール作成,時計反応などの実験を体験することが出来ます。

・ワセダロボットアカデミア ロボット展示
R1006529
介護や自立支援に役立つロボットが展示してあります。

・その他
DSC04828
理工展とは関係ないですが,早稲田理工のキャラクターを
決める「おりこう総選挙」というのが現在開票中だそうです。
どんなキャラクターになるのか楽しみですね。

DSC04898
生協(売店・食堂)は理工展開催日のうち,今日(土曜日)しかやっていないようです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。