スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期試験について 

早稲田大学理工では、定期試験があります。
中学高校でいう、中間期末試験に当たるものです。

ただし、大学は前期後期の2期制なので、
高校と比べると少なくなると思いますが、
それでも試験期間は結構大変です。
1つの単位が取得できるかによって
進級が決まる場合も多いので
しっかり対策しなくてはなりませんし。

試験には2種類あります。
1つ目には教場試験というものがあり、これは
通常の授業時間を用いて普段の教室で試験をするものです。
大抵授業の最終回ですね。A群科目はこの形式が多いです。

2つ目には定期試験で、これは中学高校の
イメージでよいかと思います。
同じ時期にいっぱい試験を詰め込んでやります。


やや教場試験は小テスト的な雰囲気をぬぐえないですが、
これでも立派な試験です。これで評価の対象になるのです。

教授の判断などで中間を行うものもあります。
おもに必修科目で見られることが多いです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasedariko.blog86.fc2.com/tb.php/11-97dc4dbe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。