スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Waseda-netメール 

今日(3/27)から新入生へのWaseda-netメールの登録が始まりました。
生涯使える早稲田のメールアドレスです。
新入生の方は早めに登録を済ませておきましょう。

今回はそれに関しての注意事項などを書いておきます。


▼ 記事続き ▼

早稲田では全学生にメールアドレスを配布します。
このアドレスは
■■@●●.waseda.jp
という形式で、卒業後もずっと使うことが出来るようになっています。
(Waseda-netというポータルサイトのIDとしても使用します。)

早稲田大学ITセンター > Waseda-net利用案内 > Waseda-net ID 取得
詳細の手順についてはこちらを参照してください。
初期パスワードでポータルにログインの上、アカウントの設定を行います。
取得できるアカウントは先ほど書いたとおり、
■■@●●.waseda.jpですが、
●●の部分は区分によって決定します。
新入生は学生の区分ですから、
akane(茜), asagi(浅葱), fuji(藤), moegi(萌黄),
ruri(瑠璃), suou(周防), toki(朱鷺)

の7色の名前から好きなのを選べます。
この色によって違いが生じるということはないのでご安心を。
このアドレスは頻繁に入力する機会があるので、
タイピングに自信の無い方は短いfuji、ruri、tokiが良いかもしれません。

■■については3~16字以内の英数であれば自由に設定できます。
携帯のメールなんかと一緒ですね。
ここで注意したいのはあまり凝ったアドレスにしない、ということです。
ストレートに自分の苗字や名前、
あるいはそれをもじった程度に留めておくのが無難です。
早稲田の名前が入っているフォーマルなアドレスですので、
あまり凝ったものにすると使いづらくなります。
教授との連絡,就職活動などでも活用しますので
誰に見せても問題ないようなものにしましょう。

取得が無事完了したら早速利用が可能になります。
それと同時にWaseda-netポータルでのログインIDも
このアドレスへと変更になります。
大学が始まるとWaseda-netポータルへ
頻繁にログインする事となります。
今のうちにどんな項目があるかチェックしておくのも良いかもしれません。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasedariko.blog86.fc2.com/tb.php/36-9f3224a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。