スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバイトについて 

大学生でアルバイトをしている人はかなり多いです。
早稲田理工は日本で屈指の高額授業ということもあり、
親の助けになれば、ということもあるだろうし
自分の遊ぶためのお金をバイトで稼ぐことも
あるだろうし、ということで、今回はバイトについて考えて
みたいと思います。


▼ 記事続き ▼

1 飲食業
 考えうる場所としては、
 ・ファミレス
 ・ファーストフード
 などの接客業があるでしょうか。
 接客なので、応対力が付きます。(経験者語る)
 1時間900~1000円が相場のようです。
 地味に働けば地味に給料が積もっていくのがミソ。
 夜間、労働基準法により、割高なので
 それを狙って深夜帯に働く人も見かけます。
 しかし、通常授業時にそれをやると留年の
 危険性があるのでくれぐれも自己管理を。

2 1日派遣イベントバイト

 登録を済ませておけば、そこから
 突然メールがきて「今週日曜日東京ドームで・・・」
 とか案内が来るのでそれに返信して完了。
 しかし、人気のイベントとかは本当にすぐに返事を
 返さないと満員になったり・・・。
 安定した給料は望めませんが、普通の観客は
 お金を払って見るイベントを、お金をもらって
 管理するわけで。私は流行曲はそれで覚えました。

3 塾講師

 生徒とのコミュニケーション力が身に付きます。
 実際に、多くの生徒さんの成績が上がると楽しいです。
 時給は1500~2000位が相場で、かなり見た目はいいのですが
 授業時間に対してのみ給与が支払われるようになっているので、
 授業時間外労働、たとえば保護者宅への電話であったり
 採点、予習、校舎の後片付け(掃除等)・・・。
 すべて給与対象外になります。
 それでもやはり得られるものは大きいと(私は)思います。

4 試験監督

 試験監督は塾講師をしている傍ら業務給対象として
 はいることがあります。
 生徒がカンニングしないかをみるという名目で入りますが、
 実際には突っ立っているだけということが多く、
 その退屈さに耐えることが大変になりますが
 逆に突っ立っているだけでお金が入ってきます。
 
4’ 早稲田大学入試の試験監督
 
 実際に受験した方は覚えていらっしゃるかと思いますが
 早稲田大学は、他大学よりもかなり受験者が多いため、
 補助として試験監督を早稲田大学生からも公募しています。
 Waseda-net portalでこっそりと、ある一定の期間に
 応募をかけているようなので
 希望する場合はしっかりチェックすることをお勧めします。
 時給としては900円として設定されているようです。

 そのようなアルバイト公募は
 https://www.aines.net/waseda/index.html
 (早稲田大学アルバイト紹介システム)
 などでも行われています。

 アルバイトをサークルと同じだと言って
 サークルに入らずアルバイト1本に絞る人も
 最近ではいるようです。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasedariko.blog86.fc2.com/tb.php/48-ee387a73

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。