スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科目系列 

早稲田理工の授業は"科目系列"という
カテゴリー分けがなされています。
AからDの4つの系列に分類されていて,
卒業に必要な単位を得るには
これらの系列それぞれの条件を満たす必要があります。
(その条件については各学部学科によって大きく異なります。)


▼ 記事続き ▼

A(A1 複合領域 A2 外国語)
学科に関わらず取れるのがA群の特徴です。
先にA2の外国語の説明から。
A2には必修の英語8単位と
自由に選択して必要単位数4を
補充する(第二)外国語があります。
1,2年は英語の授業が週2回あり必修です。
第二外国語として独・仏・中・西・露語
の中から必要単位数をとることになります。

A1は理系科目に捕らわれない自由な科目系列です。
文系的な科目も多いです。
是非興味のある授業をとってみましょう。
尚2年以降からしか取れない科目も存在します。

B(B1 数学 B2 自然科学 B3 実験 B4 情報)
数学や物化生の基礎はここに分類されています。
殆どが必修科目となっています。
またこの系列には全学科に共通した
「理工学基礎実験」が含まれます。
別記事で詳しく書いてますが、
毎週1日がかりの実験を行うことになります。

C(専門教育)
一番学科の特色が出ているところです。
授業の取り方も学科に大きく依存します。
この中で必修と選択が細かく分かれていたりします。

D(保健体育・自主挑戦)
基本的に取る必要のない系列です。
卒業時D群0単位でも問題ないです。
D群には保健体育も含まれており,
スポーツとかを授業で受けたい人は
ここから選択することになります。
しかし理工キャンパス外で授業が行われることも多く、
理工ではあまり推奨されていなかったりします。


理工ガイド内関連記事

   * インターンシップの単位申請について
   * 研究室配属について
   * 過去問
   - 科目系列

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasedariko.blog86.fc2.com/tb.php/5-5cfacaaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。