スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぐらしの極意 

早稲田HPによると、早稲田に在籍している人の
出身高校の所在地として、
 7割関東
 1割中部
とありますが、逆に2割の方が、比較的遠隔地からの
入学となっているようです。そうすると、必然的に一人暮らしを
しなければなりません。私自身が一人暮らしをしているので、
その体験談と、友達などの体験も交え
必要なものと仕送りについてお話をします。


▼ 記事続き ▼

1 必要なもの
 ・保険証
 保険証は、病気になったときだけでなく、身分証明としても
 使うことがあるので、必須です。
 その際、保険証分離という手続きが必要です。
 保険証分離の詳しい情報は、親の勤め先の人、あるいは
 市役所の人に聞いてみてください。
 親から世話を受けているという状況を保持したまま
 書類だけ分離するイメージです。
 ・印鑑
 これも必要です。シャチハタ以外で必要です。
 銀行口座用など、証明書等を作るときに必要になるので、
 自分用の印鑑を作ってない方はお早めに。
 ・銀行口座
 銀行口座は、アルバイトの給料支払い等に使います。
 自分で授業料等の管理をすることを考えている場合は
 直接的に重要になるので口座を持つことが必要不可欠になります。
 ゆうちょが使いやすいです。
 手数料等のことを考えた場合です。
 ただ、それだけでは不十分で、なぜなら「ゆうちょ禁止」
 というところが多いので、
 みずほ、UFJ、三井住友
 などでもうひとつ二つ持っておくべきでしょう。

2仕送り
 いくらくらい送ってもらうのが自然?ということで
 最近調査があったようですが(調査内容のニュース
 家賃とその他の雑費で9万6千円程度とのことで、
 家賃を除くと3万6千円だそうです。
 ただ、3万6千円では生活は正直成り立ちません。
 おそらく、バイトで補充をしているものと思われます。
 平均は月5万円といわれるそうですが、3万とみておくのが
 妥当です。6万6千円だとなんとかなります。
 仕送りについてはまた後日詳しくお話します。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasedariko.blog86.fc2.com/tb.php/55-2ce74a45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。