スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単位落ちについて 

明日で前期の授業が終了します。
(2010/07/19は海の日ですが平常通り授業があります)
それ以降はテスト(理解度確認)期間となり,
日程が変則的になります。
まだテスト日程を確認されてない方は急いで
前の記事を参考にテストの日程・教室を確認して下さい。

今回は単位を落としてしまった場合について書いてみます。
どうなると単位が落ちるのか,
単位を落としたらどうすればよいのか等について
ちょっとまとめてみます。
でも,まずは単位落とさないようテスト頑張ってください。


▼ 記事続き ▼

・不合格について
今回の試験と平常点(出席・レポートなど)により
各授業の単位が決定します。
およそ9月過ぎにWaseda-netを通じて
成績が見れるようになります。
ここで成績のところにFが付いているとその科目は
不合格,つまり単位を取れなかった事を意味します。
F評価とは別にS評価・H評価というのも存在します。

まずH評価について。これは成績保留です。
F相当の成績であったけれど,
場合によっては単位を認めるという場合に使われます。
大抵の場合H評価をとると先生からレポートや追試の
連絡がくるので,それを受ける必要があります。
これの結果次第ではH評価が通常の成績(A+,A,B,C)に上書きされます。
もちろんHからA+,Aへ変更という事はないと思いますが。
この追試を受けなかったり,ここでも成績が悪かったりすると
F評価となり単位が落ちてしまう事になります。

S評価について。
必修の単位を落とすと,来年もまた講義を受ける
必要があります。(再履修・再履)
ところが授業の時間割は再履修の生徒を考慮にいれていないので,
授業時間帯がバッティングしてしまうことも多いです。
そうすると必修の科目が取れなくて留年…なんてことも起こります。
それを(多少)救済してくれるのがS評価です。
この評価を貰うと時間割が重複していても再履修することができます。
つまり授業にでなくてもテストさえ受かれば
単位がもらえる様になります。

説明はしましたが,実際S評価・H評価を出す先生は多くないです。
単位に満たないと大抵そのままFが付くので注意してください。
それと,成績が確定する前に先生から連絡が来る場合もあります。
その場合は指示に従ってください。

単位が貰えない(Fが付く)条件としては
・出席回数が2/3に届かない(15回授業なら5回欠席でアウト)
・成績(授業点+平常点)が60点に届かない
などがあります。
出席に関してはA群の語学系は特にシビアです。
またTOEICのように必ず出席が要求されるものを
理由なく欠席したりすると1回でアウトになる場合もあります。
やむを得ない欠席の場合は正当な書類を揃えて
先生に相談しに行ってください。

成績に関しては担当の先生によってまちまちです。
テスト一発の素点で成績が付く場合もあれば,
レポート・出席の総合で成績が付く場合もあります。
また得点調整が行われたり,満点が100点以上となるようにして
計算が行われたりするので,単純に6割以上取らないと
単位が来ないという訳ではないです。


・単位を落とした場合
先程少し書いたように単位を落とすと
来年また授業を取る必要があります。
但し,必修授業でなければ再履するかは自由です。
再履しなかった場合,F評価を取った授業は
最初から登録しなかったことと同じ扱いになります。
(成績表には記載されますが,就職や研究室配属には影響しません。)
(Fでもその年の授業登録数には含まれるので,
無駄にFばっかりとると後期で登録単位数上限
に引っかかって身動き取れなくなります。)

再履修の仕方は単純で,来年の科目登録期間に
他の科目と同じように申請するだけです。
重要なのは自分で再履修の登録をする必要があることです。
必修科目でも自動で登録はしてくれません。
それと新しい学年と時間割がかぶっている場合も注意です。
先程のS評価なら問題ないのですが,
F評価の科目だと同時に履修は出来ません。
その時々の優先度に応じてどっちを登録するか決めてください。
どちらも必修で,両方取らないと留年してしまうという場合は,
先生(or学科担任)に連絡をとってF評価をS評価に
変更してもらえないか交渉するしかないようです。

留年の条件に付いては各自学部要項を見てください。
学科によってかなり条件が違います。
特に3年の研究室配属前後の条件は複雑です。


理工ガイド内関連記事

   * 成績の評価・発表について
   - 単位落ちについて
   * 成績評価について

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://wasedariko.blog86.fc2.com/tb.php/88-b6be8703

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。